INTERVIEWインタビュー

 

伊藤 淳希
Atsuki Ito
健康医療スポーツ学部 医療スポーツ学科
アスリートコース
外野手
千葉経済大学附属高等学校 出身

※平成29年度取材

伊藤 淳希
硬式野球部主将としてどのようなことに気を付けていますか?
私は硬式野球部主将として、文武両道を目標に揚げて保健体育の教員免許取得とチームの目標である一部昇格に向けて日々一生懸命に活動しています。
また、社会に通用する人間を育成するという野球部の方針があり、最上級生そして帝京平成大学硬式野球部主将として後輩達に良い影響を与えられるように、挨拶や私生活などの基本的なところから意識を高く持つように心掛けています。
勉強と部活の両立は大変?
大学卒業後は保健体育の教師と野球の指導者になることが夢であり、練習の合間を縫って勉強の時間を確保しています。
帝京平成大学の野球部では学業優先という方針で活動しているので、試験前、試験期間中は勉強する時間を必ず設けています。帝京平成大学に入学をしてから、勉強や部活動の両立に不安を感じたことは一度もありません。