INTERVIEWインタビュー

 

高丸 優太
Yuta Takamaru
健康医療スポーツ学部 医療スポーツ学科
アスリートコース
投手
帝京高等学校 出身

※平成29年度取材

高丸優太
野球を始めたきっかけは?
最初は、小学生の頃に親に言われて始めたのがきっかけです。
始めたばかりの頃は嫌々練習などに行ったりしていましたが、入部してから少したったときに、投手というポジションを任され、初めて試合で投げさせてもらいました。
初登板で試合には負けてしまいましたが、人生初めて投手として任された嬉しさと試合での責任感を感じました。それ以降は、嫌いだった野球も自分から取り組み始められるようになったと感じます。
新入生としての意気込みを教えてください!
大学野球のことはまだわからない事が多く、上級生に色々な事を聞きながら日々努力しています。
1日でも早く、先輩達に追い付けるように頑張っていきます。また、千葉県大学リーグは好投手が沢山いて勉強するところが多くあるため、私自身に足らない場所を、その投手を見て勉強をして1つでも多く吸収できるようにしていきたいです。
今後マウンドでは熱い気持ちを持って相手打者と勝負していきます。1年生らしく元気に頑張るので応援宜しくお願いいたします。