INTERVIEWインタビュー

 

山田 柊斗
Shuto Yamada
健康医療 スポーツ学部医療スポーツ学科 アスリートコース
主将 投手
市立船橋高校 出身

※2020年度取材

山田 柊斗
自己紹介をお願いします
健康医療スポーツ学部医療スポーツ学科・アスリートコース4年の山田柊斗です。
千葉県市立船橋高校出身、ポジションは外野手です。
主将を務めております。
まずは一部昇格を目標にスタッフ、選手一同頑張っております。
自身のアピールポイントを教えてください
一番の武器は足の速さです。
走・攻・守全てにおいて足の速さを活かすよう心がけています。
特に走塁では常に次の塁を狙ってチャンスを広げていきます。
チームの特徴について教えてください
部員一人ひとりが自主性をもって行動するチームです。
練習では、準備や片付けなど自分でできる役割を見つけ、率先して動いています。
このような小さな心掛けが、負けないチームづくりにつながるとともに、部員それぞれが社会人になっても活躍できる人材になると信じています。また河野監督は、選手一人ひとりの気持ちを大切にしてくれる方です。野球を通して助け合いの大切さを教えて頂いています。
主将として、今の目標を教えてください
一部昇格です。
最後に、一言お願いします
過去の悔しさを忘れずに、リーグ戦に臨みます。